アンドロイド アンドロイド

社内だけでなく、客先でも徐々に開発に取り掛かってきているようですね。

開発環境とHelloWorld。意外に時間かかってしまった(-_-;)

この先だいじょうぶだろうか。。。

・・・と案ずる前に、まずは勉強です。ね(^з^)~♪

pocket Wifi を購入して、はや一ヶ月。

今日はじめてPC接続を行いました。(^o^)自宅でね

そしてスピードテスト。(タロー&ウサギ1 号のサイト)

結果は552k、軽トラ級 ・・・ 

有線ルータの解約はできそうにないです。

Windows XP pro
Visual Studio 2005 (ASP.NET Webアプリケーション)
MS Office Excel 2003,2007
—————————————————
■内容
スタイルシートで背景色や罫線を変更しているGridViewコントロール
の、データ・CSSをExcelに出力する。

‘出力ファイル名
Dim exportFileNm as String = “testFile”

‘CSSファイルパス
Dim cssFilePath as String = Server.MapPath(“.”) & “\App_Themes\Themes\Report_excel.css”

‘ASP.NETサーバコントロールの出力ストリームに書込む、Htmlテキストを格納
Dim writer As HtmlTextWriter

‘MyBase==System.Web.UI.Page
MyBase.Response.ContentType = “application/vnd.ms-excel”
MyBase.Response.AppendHeader(“content-disposition”, “attachment;filename=” & exportFileNm & “.xls”)
writer = New HtmlTextWriter(MyBase.Response.Output)
Response.ContentEncoding = System.Text.Encoding.GetEncoding(“Shift_JIS”)
Dim sReader As New StreamReader(cssFilePath)
Response.Write(“<meta http-equiv=””Content-Type”” content=””text/html; charset=Shift_JIS””>”)

‘スタイルシート埋め込み出力
Response.Write(“<style><!–table”)
Response.Write(sReader.ReadToEnd())
Response.Write(“–></style>” & vbNewLine)
sReader.Close()
sReader.Dispose()

‘検索条件などの本文書込み
Response.Write(“<table>”)
Response.Write(“<tr>”)
Response.Write(“<td>グリッドビューの結果を下に表示します。</td>”)  ‘タイトル出力
Response.Write(“</tr>”)
Response.Write(“</table>”)

‘グリッドビュー(GridView1)の1セルに、複数のCSSが設定されている場合は纏める
‘ex)ここではセルに2つのCSS「cssA」「cssB」がある場合は、「cssA_cssB」という名称に纏める
‘  この場合、CSSには予め「cssA_cssB」を定義しておく必要がある
For Each gr As GridViewRow In GridView1.Rows
    For Each tc As TableCell In gr.Cells
        tc.CssClass = tc.CssClass.Replace(” “, “_”)
    Next
Next

‘グリッドビュー内容読込み
Me.GridView1.RenderControl(writer)
writer.Flush()
Response.End()
writer.Close()

Java バッチを実行する

String scriptName = “xxxx.bat”;
int errorCode = 0;

Process process = untime.getRuntime().exec(scriptName);
process.waitFor();

errorCode = process.exitValue();

JP1/AJS2 -Agent インストール後

  -Managerへエージェントを登録する方法

—————————————————–

1.コマンドによる方法

2.ジョブの自動登録(チェックボックス)

 →JP1_JPQ権限を持ったユーザで、ジョブを作成し実行を行うと、

 実行ホスト(Agent)が自動登録される。

※エージェントの登録を行っていない場合は、「実行ホスト」を認識できずに

 異常終了する。

客先の都合で、今日は早く帰された。
寄り道せずに、まっすぐ帰宅。

家に到着すると同時に、夕飯を作ろう!と思い立ち
バタバタと調理に入る。

電気コンロ(IHじゃなくて渦巻き型)に鍋をのせ
電子レンジが1分ほど回ったくらいで、
「バチン!」と音がして視界が真っ暗になった。

 ブレーカーが落ちた。

これまでも何度か起こったが、いつも昼だった。
ヤバイ。暗い。怖い。(お化けとか)

うちには懐中電灯がない。光といえば、携帯電話とデジカメ。
とりあえず怖いので電話。誰も出ない。

散々電話をかけた後、「携帯の充電が切れたらどうしよう」
という不安に駆られ、(結局、誰とも繋がらず。)
いよいよ暗闇のブレーカーに立ち向かうしかないと腹をくくる。

携帯とデジカメのディスプレイを握り締め、短いキッチン前を
1分位かけて横切り、なんとかブレーカーを上げる事に成功。

そして達成感。なんか克服した感じ。

人に頼ってばかりじゃ駄目です。 (^з^)~♪

■Excel 4.0のマクロを使用する

例)Excelファイル(C:\Book.xls)のA1のセルデータを取り出し

Dim str As String 

str =  ExecuteExcel4Macro(“‘C:\[Book1.xls]Sheet1’!R1C1”)

——————————————————————

・R1・・・行の指定 数字は行数

・C1・・・列の指定 数字は列数(1はA列) 

——————————————————————

==============================

 Dr.SumEA Datalizer for Excel 3.0

==============================

Microsoft Office 2007 Excel

Datalizer モードをONにしてもDatalizer タブが表示されない。

【対応】

1.Officeボタン→Excelオプション→アドイン

  「使用できないアイテム」に、Datalizer for Excelが入っている

2.COMアドインに戻す。

長時間イスに座ってばかりで、おしりが痛い。

座った状態でおしりに手を当てると、骨がイスに向かって

垂直にぶつかってくる。(という表現がしっくりくる)

このところは朝9時~夜10時まで座りっぱなし。

そうなってくると一晩休んでも治らない。

すがすがしい朝のオフィスでも、ズキズキと痛む。

もはや肉の厚みがどうこうというレベルではない。

骨が突き出ているのだ。例えるなら、とんがりコーン2本。

このような場合は、とりあえず椅子にクッション。

ただし安い綿だけグイグイ詰めたようなものはNG。

綿が固まって、結局痛くなる。

クッションに厚みがあり過ぎると、椅子の背もたれ

位置がずれ、今度は背骨と腰が痛くなる。

うーん、なかなか難しい。

前回の記事の補足。

というか、前回までの確認手順では、実行OSユーザがログインしている状態でなければ、正常に動作しないことが判明。(そうでなければ、同様のエラーが発生してしまう)

—————————————————————————————

【対象OS】 windows vista / windows 2008 Server 

【確認手順】

3.「コントロールパネル」→「ユーザアカウント」

 → 「ユーザアカウント制御(UAC)を無効にする」

※ジョブタスク実行時に、一時的に設定を変更するような

 コマンドもあるらしいが要調査。

—————————————————————————————

※手動の場合は実行OSユーザが「Administrators」グループでも、Administratorでない限り「管理者として実行」で起動する。

—————————————————————————————

残された謎・・・実行OSユーザがログインしている場合には、UACが無効でなくても正常に実行される。。。

Administratorsグループでも通常の操作は標準ユーザとして行い、インストールやScript実行などの管理者権限が必要なときに昇格して処理を行うようである。ログインの有無で管理者権限の切り分けがあるのだろうか?

カレンダー
2018年11月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930